• yuto0502ta4

餅つき大会

毎年恒例の餅つき大会が行われました。

3年生が育てた米を、全校生徒で刈り取り、臼と杵を使って自分達でつきました。

家で餅つきを行う家庭も減っている中で、1年生の中には臼と杵を見るのが初めてという子も大勢いて、興味津々な様子で道具を眺めていました。

三年生を中心に餅をついていきましたが、周りの子達の掛け声に合わせて、力一杯もちをつく様子はとても楽しそうでした。こういう行事を通して、普段とは違う生徒たちの様子を見ることができるのは、教員にとってもとても楽しいことです。

PTAの方々にもご協力いただき、有意義な会とすることができました。

本当にありがとうございました。

これからも生徒たちが様々な体験を通して成長できるように、生徒・教員力を合わせて頑張っていこうと改めて決意した1日でした。


45回の閲覧