• yuto0502ta4

柔道部表彰

 富士学苑高校の柔道部がこの夏のインターハイで優勝し、10年ぶり2校目となる全国大会3冠の栄誉に輝きました。

春の選手権から始まり、九州で行われた金鷲旗高校柔道大会、夏のインターハイの

全てて優勝を果たすという快挙は、新聞でも大きく取り上げられました。

柔道部の生徒たちはどんな時でも全力で稽古に取り組み、自分たちの目標を

実現させました。柔道部の生徒たちは「大会前だけでなく、常に頑張り続けることが勝利に繋がる」と言っていました。

これは、部活動だけでなく、勉強の面でも同じことが言えると思います。

テスト前だけでなく、どんな時でも努力を続ける姿勢を中学生にも見習ってもらいたいです。

 中学校の柔道部でも3年生の山本海蘭さんが全国中学校柔道大会で準優勝という素晴らしい成績を収めました。来年は高校に上がる山本さんには、ぜひ高校で全国を取ってもらいたいです。そのほか、3年生の益子晴さん、1年生の益子大和くんが兄弟で全国大会出場という快挙も成し遂げました。日頃厳しい練習をこなし、全国で活躍してくれる彼らの努力は、教員から見ても素晴らしいと思います。勉強面でも、学校生活の面でも全校生徒をリードしてもらいたいです。




71回の閲覧