• yuto0502ta4

中学2年生 接心

 昨日から本日の朝にかけて、塩山のお寺で2年生の接心が行われました。

学校での接心以上に厳かな雰囲気の中での座禅や食事に、生徒たちも最初は緊張している様子が見えました。しかし、座禅を重ねていくうちに、徐々に雰囲気にも慣れ、落ち着いた様子で座ることができるようになりました。

夜9時に寝て、朝の3時50分起きるという、普段よりもだいぶ早い起床でしたが、生徒たちは「爽やかな気持ちで座禅に臨むことができた」と感想を述べていました。

座禅や正座による足の痛みに、心が折れかけている生徒もいましたが、全体的にしっかりとした態度で臨むことができていたと思います。最後の管長さんのお話の時に感想を聞かれ、「雰囲気がとても良かった」「自分の甘さに気がついた」「学校生活に生かしたい」「管長さんが年齢よりもずっと若く見えてかっこいいと思った」など様々な意見が出ており、それぞれがいろいろなことを感じたようでした。


行きのバスの中では人狼ゲームで盛り上がっていましたが、お寺に着いた瞬間の変わり身の早さはさすがの一言でした。

学校行事に全力で取り組むことが売りの2年生らしい、素晴らしいスイッチの切り替えだったと思います。

生徒たちの感想については後日ブログに掲載したいと思います。




45回の閲覧