慶應大学看護医療学部 現役合格

古屋 美侑さん富士学苑高校(特進S)

富士学苑中学の入学を決めた理由は?

私は小学校の頃に富士学苑中学校の学園祭を見る機会があり、その際に先輩方が一人一人が舞台の上でとても楽しそうにパフォーマンスをしている姿にとても魅力を感じました。自分もそんな中学生になりたいと考え私は富士学苑高等学校に入学することを決めました。

富士学苑中学の魅力は?

小俣さんも言っていた通り、自主性を養うことができるところですね。私も富士学苑で6年間過ごしてきて自主性がついたと思っています。
例えばボランティア活動です。私は高校時代インターアクトクラブというボランティア活動を行う部活動に入っていたんですが、学校外でも神奈川こども医療センターや介護施設、フランス代表パラトライアスロンの通訳等のボランティアをやってきました。2020年東京オリンピックの通訳も依頼されていて、これは中高一貫校である富士学苑で過ごしてきたからこそついた自主性だと考えています。
集団の中ではやはり誰か一人仕切っていくリーダーみたいな人に結構依存しがちというか、「あの人がやってくれてるから自分はやらなくていいや」と考えた経験って結構あると思うんですけど、富士学苑中学校では、生徒の人数が少ないのもあって集団の中でも自分が何かの役目を持って生活をしようという雰囲気がありました。私は学園祭の委員長を務めさせてもらったんですが、その中で今まではあまり経験してこなかった人をまとめて引っ張っていく難しさを知りました。富士学苑にはそういう勉強以外の様々な経験も積むことで自主性が育まれる環境があります。そしてその自主性が勉強をする上でも人生設計をする上でもとても強みになっています。