学校の特色

〇元気な挨拶

朝の挨拶から始まり、授業の始まりと終わり、学校内外で教職員や地域の方々に会った時など、一日中元気な挨拶であふれています。

 

〇生徒主体の学校行事

学園祭・新入生歓迎会・球技会・自然教室・サマガク・接心・餅つき・豆まき・百人一首大会など様々な学校行事を、生徒たちが主体となって行っています。今までの行事を引き継ぐだけでなく、毎年新たな行事にも挑戦しています。

〇中高一貫

中高一貫の強みを生かし、高校で受験指導経験のある教員が関わることで、高校卒業後の進路を見越した指導を行っています。目先の定期テストなどに向けての学習だけでなく、大学入試で必要とされる知識や能力の育成を中学1年生の段階から行っています。

​行事・部活動などで高校生と関わる機会が多くあるため、様々な刺激を得ることができ、視野を広げることができます。

0~6・7校時までの7・8時間制

平日の7時間及び8時間授業を行うことで、多くの授業時間を確保しています。

〇先取りではなく、基礎基本をじっくり

新しい大学入試に向けて、「考える力」の育成に力を入れています。先取り学習だけではなく、豊富な授業時間を利用してじっくりと「考える」ということを行っています。一人ひとりが苦手分野を無くし、しっかりとした基礎を固めていけるよう時間をかけて、丁寧な指導を行っています。

※中学2年生・3年生の数学に関しては今年度より習熟度別に2クラスに分け、上位クラスでは先取り学習、下位クラスでは基本の徹底を行っています。

〇放課後の個別学習

放課後には希望に応じて、それぞれに合わせた個別指導も行っています。テスト前には部活終了後まで学校を開放し、勉強に取り組める環境を作っています。必要に応じて高校の教員の協力を得ることができ、生徒たちの様々な要望に応えることができるようにしています。

 

〇ALTの常駐

2019年7月~